ベトナムの魅力 ABOUT VIETNAM

ベトナムの魅力

  • 地理的優位性
  • 進む国際化
  • 政治・社会・文化
  • 経済成長
  • 豊富な労働力
  • 日本との良好関係
  • ベトナム南部の特徴

ハノイの地理的特徴

北部にある首都ハノイは、中国国境から距離が近く、古くから中国との交易がさかんです。

ホーチミンの地理的特徴

ベトナム最大の都市であるホーチミンは、ASEANの中心に位置し、今後益々ASEAN諸国との交流が増える見込みです。

2010年にAFTA発動によりAFTA-CEPTが適用され、
ASEAN先行加盟6か国間内での関税率がゼロになりました。
今後もベトナム、他3カ国
(ミャンマー、ラオス、カンボジア)も
2015年末にはASEAN域内の関税率がゼロになる予定です。

域内貿易の更なる活発化
※AFTA-CEPT:域内関税撤廃・非関税障壁の削減撤廃を目的とする
ASEAN自由貿易地域の為の共通効果特恵関税

市場の広域化や国際分業化の進展に伴いクロスボーダー輸送が増加しました。ASEAN域内・中国等の輸送システム構築を目的としたアジアハイウェーのネットワーク整備が進んでいます。

AFTA-CEPTの発効によりASEAN域内での共通特恵関税による、 域内での原材料調達、製品供給の活発化が予想されます。

CBTS
※双日ロジスティックス株式会社は日本企業として初めて第二東西回廊(ベトナム〜カンボジア〜タイ)にてCBTSを展開しております。
ページの先頭に戻る