ベトナムの魅力 ABOUT VIETNAM

ベトナムの魅力

  • 地理的優位性
  • 進む国際化
  • 政治・社会・文化
  • 経済成長
  • 豊富な労働力
  • 日本との良好関係
  • ベトナム南部の特徴

  • 1986年の第6回共産党大会で採択されたドイモイ政策以降、ベトナムは外国投資に対して開放的な政策を進めており、その後四半世紀以上にわたって高い経済成長を続けています。ベトナムのGDP成長率は、2000年以後、常に5%以上の高い成長率を維持しております。
  • 2000年から2010年までに第2次産業(産業と建設)のGDPは約4倍、第3次産業(サービス)のGDPは約3倍と、著しく成長しており、工業化が進んできております。ベトナム政府としては2020年に工業国入りする事を目指しており、更なる成長が期待されます。
  • 近年は内需の拡大と海外直接投資の流入増加に伴う中間財や原材料の輸入拡大を背景に貿易赤字が拡大、それに伴うベトナムドンの通貨安、インフレ率の上昇などの問題により、GDP成長率は低下していましたが、既にベトナム政府はインフレ抑制対策を打ち出しており、GDP成長率も向上し、安定的な成長へとシフトされることが予想されます。
ページの先頭に戻る